生地と染料の説明

生地の素材

『風花 ふうか』 で取り扱う生地は、たて糸には「キュプラ」や「レーヨン」などの自分で染色できる糸を使用しています。
よこ糸は、「キュプラ」や「レーヨン」の他に「ラメ糸」や「ナイロン糸」などを使用しています。
その他に、絹100%の生地も取り揃えています。

 

生地の透け感

生地の厚みを、下記のような生地の透け感を撮影して表現しました。

artflower-img001

純金クロス

商品詳細ページへ

artflower-img002

75ラメタフタ

商品詳細ページへ

生地の風合い

生地の風合いについて

特上サテン 固糊 の風合い

(音量をONにして視聴ください)

特上サテン 中糊 の風合い

(音量をONにして視聴ください)

うす絹 固糊 の風合い

(音量をONにして視聴ください)

うす絹 中糊 の風合い

(音量をONにして視聴ください)

ペップの製造風景

ペップ製造風景1ペップ製造風景2

抜き弁の製造風景

抜き弁の製造風景1抜き弁の製造風景2

ローパスFカラー カラーチャート

生地対比表

fcolor

※画像をクリックすると拡大します

fcolor-sub

生地配列説明
内側 特上ビロード 糊引
2番目 特上サテン 固糊
3番目 ポプリン 固糊
外側 本絹羽二重10号

※濃度1%(水:100cc 染料:1g)
※各色1.2.3.4.の様に生地が配列されています。

濃度対比表

fcolor2

※画像をクリックすると拡大します

fcolor2-sub

濃度配列説明
内側 濃度1%(水:100cc 染料:1g)
中側 濃度0.5%(水:200cc 染料:1g)
外側 濃度0.1%(水:1000cc 染料:1g

※同じ生地に、染料濃度を変えて染色した場合の発色性比較見本になります。

このページの先頭へ